ヘアアイロン

雨の日でも髪型を長くキープする方法!!おすすめのヘアアイロンも紹介!!

雨の日や梅雨の時期などの湿気が多い日に髪型が崩れやすいのはなぜなのか、どうすればできるだけ長く髪型をキープできるのかを解説していきたいと思います。

髪質や髪の量や長さによっても崩れやすかったり崩れにくかったりするので、雨の日でも絶対に崩れない!ということはないかもしれませんが、この記事を見て少しでも改善されれば幸いです。

雨の日に髪型が崩れる原因とは?

雨の日に髪型が崩れる原因のは湿気などの水分です。

極端に言うと、どれだけヘアアイロンで髪型をセットしてスプレーまでしてキープしてもお風呂で髪を濡れせば元に戻りますよね。

湿気の多い雨の日は空気中にたくさんの水分があるので、何もしていなくても勝手に髪の毛が水分を吸収してしまう結果、せっかくセットした髪型が崩れてしまうという状態になります。

特に髪が傷んでいる状態ですと、傷んでいない髪の毛よりもすぐに崩れてしまいます。

傷んでいる髪というのは髪の毛の外側にあるキューティクルが壊れてしまっている状態なので、より水分を吸収しやすくなってしまうのです。

ヘアアイロンを使う前にヘアオイル等を使う

雨の日の髪型をキープする上で大事なのが、髪の毛を傷みづらい状態にすること。

そのためヘアアイロンを使ってヘアセットをする前には必ずヘアオイルやヘアクリーム等を軽くつけてから使うようにしましょう。

どのようなヘアオイルがあるのかは↓の記事で解説していますので良ければご覧ください。

キープ力の高いヘアアイロンを使う

ヘアアイロンによっても湿気の多い雨の日のキープ力は違ってきます。

特に傷みやすいヘアアイロンを使っている方は髪のダメージがどんどん蓄積されていき、余計に湿気に弱い髪質になっていきますので普段から髪が傷みにくいヘアアイロンを使うのが重要です。

髪型を長時間キープするのにはヘアアイロンの温度は高温であてるとしっかりとキープしてくれるのですが、髪が傷まないようなプレート加工がされていない場合ですと髪が傷む原因となるので、傷みにくいヘアアイロンを使うのが良いです。

絹女~KINUJO~

絹女のヘアアイロンはプレート加工が特殊で「シルクプレート」というものを使っていて、高温状態のプレートに水をかけてもすぐに蒸発しないほど保湿力に優れています。

この効果により髪のダメージが格段に軽減されて潤いとツヤが出る綺麗な髪型にセットできます。

傷んでいる髪はより雨の日の湿気で崩れてしまうので、普段から傷みにくいヘアアイロンを使うのがおすすめです。

さらに使用中に常に高温状態を一定にキープする効果で髪全体をムラなく均一にあてることができ、セットした髪型が崩れにくくなります。

気になる方は「KINUJO」公式ページから詳しく調べられます!

クレイツ ホリスティックキュア

クレイツのヘアアイロンでは最高峰クラスの「ホリスティックキュア」。

美容院でも使われているところも多く、見た目もおしゃれでカッコいいです。

髪質や髪の長さなど人によって違うため、一概には言えませんが、実際に使っている方の口コミで湿気の多い日でも夜まで髪型が崩れずキープしているというのが多数ありました。

クレイツ独自の「クレイツイオンテクノロジー」や髪を傷みにくくする「キュアクリスタルプレート」というのがキープ力につながっているのでしょう。

今使っているヘアアイロンに不満がある方は買い替えを検討してみても良いかもしれません。

ヘアアイロンの後にはヘアスプレーでキープする

湿気の多いは特に髪型をセットした後、ヘアスプレーをキープしたい箇所に軽くつけましょう。

つけすぎるとパリパリになってしまって逆におかしくなるので、つけすぎには注意。

どんなヘアスプレーをつければいいか分からないという方に、特に人気が高いおすすめものをいくつかご紹介します。

VO5 スーパーキープヘアスプレー エクストラハード

10年以上愛用している方もいるほど人気が高く、口コミ評価も高いヘアスプレー。

雨の日でもキープ力は抜群で、無香料なので匂いも気にならないので男女ともに使っている方は多いです。

ただ、つけ過ぎるとシャワーだけでは落としにくいのでふんわりとスプレーするのが良いでしょう。

ミルボン ルビエントアップ スーパーハードスプレー

ストレートでも巻き髪でもしっかりとキープしてくれるミルボンのスーパーハードスプレー。

キープ力は高いのにドライな仕上がりになるので、スプレーをした時のパリパリ感が嫌いな方におすすめです。

どうしても崩れてしまう場合はコードレスヘアアイロンを持ち運ぶ

雨の日でも崩れないようにヘアアイロンやスプレーをちゃんとしてもどうしても崩れてしまう場合は、外出先でもすぐに直せるようにコードレスヘアアイロンを使うのが良いです。

コードレスヘアアイロンであればカバンに入れておけるコンパクトなサイズなので邪魔にならず、コンセントが無い場所でも充電タイプであればどこでも使えます。

絹女 LIP IRON コードレスアイロン

おしゃれな見た目でコンパクトながらも最高温度は200℃!

絹女ならではのシルクプレートを使っているので髪のダメージを軽減してくれます。

USBで充電できるのでいつでもどこでも使えます!

まとめ

今回は雨の日の湿気が多い日に髪型をキープしやすくなる方法やヘアアイロンについて解説しました。

一番は雨が降らないのが良いのですがそんなことは不可能な為、できる限りの対策をしましょう。

髪型がすぐ崩れて悩んでいる方は少しでも参考にしていただければと思います。