ヘアアイロン

ニトリのヘアアイロンの口コミや評価とは!?

シンプルでおしゃれで安い家具や家電などが買えるニトリですが実はヘアアイロンも売っています。

ニトリのヘアアイロンをメインで使っている方はあまり多くはないのですが、シンプルでおしゃれなデザインなので今回ご紹介します!!

別のヘアアイロンを持っている方でも、お出かけ用にもう1つあれば良いかもしれません!

ストレートヘアアイロン 32mm(ホワイト)

シンプルなデザインと清潔感のあるホワイトカラーがおしゃれなストレートアイロン!

温度調節機能はついていないものの最大温度は180℃まで上がります。

ただ温度が上がる時間は遅いので朝時間のない時に急いでヘアセットするのには不便に感じるかもしれません。

おすすめの使い方は普段使っているヘアアイロンとは別に壊れた時用に持ったり、旅行用などに使うのが良いです!

旅行などでカバンに入れて持っていくとプレートに傷がついたり壊れたりという可能性も少なからずあるので、比較的価格が安いヘアアイロンであれば安心でしょう。

カラー ホワイト
サイズ 幅27cm×奥行3.5cm×高さ4cm
素材 ナイロン
重さ 約270g
プレート最高温度 約180℃
価格 2,027円(税込)

 

ニトリストレートアイロンを購入した方の口コミ

30代女性

ニトリに行った時に見つけて、安くてシンプルだったので買いました!!

値段が安い割には綺麗にストレートになるのでコスパが高いです!

まだ使って1週間ほどなので髪の傷み具合は分かりませんが、今のところ全然問題ないです♪

20代女性

とにかく値段が安いものを探していたところ、ニトリで見つけたのですぐ買いました!!

価格が安いので仕方ないかと思いますが、温度調節機能がないのは不便でした。

カールヘアアイロン 32mm(ホワイト)

カラー ホワイト
サイズ 幅30.5cm×奥行5.5cm×高さ7.5cm
素材 ポリカーポネート
重さ 約340g
プレート最高温度 約190℃
価格 2,027円(税込)

 

ストレートアイロンと同じでホワイトカラーでシンプルなカールアイロン!

バレルサイズは32mmなのでミディアムヘアからロングヘアまで幅広く使えます。

こちらも温度調節機能はありません。

100℃まで約60秒、最高温度の190℃まで到達するまでには約2~3分ほどかかってしまうので急いでいる時にはあまり実用的ではないかもしれません。

しかし温度が上がるのが遅くてもとにかく安いものが良い!!という方には良いです!

できるだけ早く温度が上がるヘアアイロンが良いという方は「絹女 ~KINUJO~」がオススメ!!

約20秒で180℃まで上がります。

値段は高いですが、髪のダメージも最小限に抑えてくれるのでツヤツヤな髪をキープしてくれます。

ニトリカールアイロンを購入した方の口コミ

40代女性

シンプルなカールアイロンが欲しかったので購入しました!

普段は別のカールアイロンを使っているのですが、ニトリのは安いので旅行に行く時などに万が一壊れたとしてもいい用に使ってます。

意外と普通にヘアセットできるので満足です!!

20代女性

いつもはストレートアイロンを使っているのですが、巻き髪がしたくてカールアイロンが欲しくなったので安いやつを探しいてニトリにたどり着きました!

カールアイロンに慣れていない私でも簡単に巻き髪が作れたので使い勝手は良いです!

ただ温度が上がるのが遅いです。

同価格帯の他社ヘアアイロンとの比較

ニトリのヘアアイロンも安いですが、同価格帯の他社ヘアアイロンと比べるとどうなのか。

機能面で優れている?劣っている?

などを比較してみたいと思います。

今回ニトリのヘアアイロンと比べるのはこの2つ。

  • テスコム(TESCOM)THS10
  • アゲツヤ(Agetuya)アゲツヤプロ

サイズやプレート加工、最大温度などを比べてみたいと思います。

商品名【ニトリ】ストレートヘアアイロン【テスコム】THS10【アゲツヤ】アゲツヤプロ

出典: nitori-net.jp
サイズ幅27×奥行3.5×高さ4cm幅16.5×奥行2×高さ5.4cm幅26×奥行3×高さ8cm
重さ270g約150g約344g
プレート素材ナイロンセラミックセラミックにチタニウム加工
温度最大180℃(温度調節なし)最大130℃(温度調節なし)約80℃~220℃(5段階調節)
価格2,027円(税込)1,530円(税込)3,218円(税込)
おすすめポイント見た目がシンプルで可愛いデザイン!!プレート先端が細くなっているので細かい部分でも綺麗にクセをつけることができる!!この価格帯では機能面が優秀すぎるほど。温度上昇も早いです!!

主な機能を比べるとこんな感じです。

この3つの中でもあればアゲツヤが一番コストパフォーマンスが高いのではないでしょうか。

ニトリのヘアアイロンよりも1000円程高くなりますが、メインで使えて機能面が優秀です。

テスコムは少し小さめタイプなので、普段使い用のヘアアイロンとしては微妙かもしれません。

機能面などを抜きにしてニトリのヘアアイロンのデザインが好き!!という方は買ってみてはいかがでしょうか!

まとめ

今回はニトリのヘアアイロンについての特徴や口コミ、他社ヘアアイロンとの比較などを解説しました。

実際のところデザイン重視の方以外ではあまりおすすめはできないかもしれません。

それか2台目としてメインで使っているものが壊れた時用に購入するというのが良いでしょう。

メインとして使う分には同価格帯のアゲツヤを買う方が満足度は高いでしょう。