ヘアアイロン

プレート幅が狭いヘアアイロンでおすすめなものは?男性にも人気!?

プレート幅の狭いヘアアイロンを使うメリットとしては、前髪などの細かい部分でも簡単にあてることができるという点が大きいでしょう。

特に男性であれば髪が短い人が多いので、ヘアアイロン選びに迷っている男性の方にはプレート幅が狭いものがオススメ!

女性の方でも細かいヘアアレンジがしたい時などや、通常のヘアアイロンでは前髪を当てる時にプレート部分が肌にあたってやけどしてしまうというリスクがあるので、安全のために幅が狭いプレートのヘアアイロンを持っておいてもいいかもしれません。

極細プレートのおすすめヘアアイロン

ではプレートの幅が狭いヘアアイロンはどのようなものがあるのか?

今回は機能面でもデザイン性も優れているオススメなヘアアイロンをいくつかご紹介していきますので、プレート幅が狭いヘアアイロンを探している方は是非参考にしてもらえればと思います。

アレティ i628BK 15mm

メーカー Areti/アレティ
商品名 i628BK
プレート幅 15mm
口コミ評価
価格 5,413円

プレート幅15mmという細さとプレート長さが112mm(一般的なプレート長さ90mm)なので、ムラなく綺麗に仕上げることができます。

デザインもシンプルで男性にも人気が高いです。

電源を入れてから約30秒で170℃まで到達するので、温度が上がるのを待つストレスがないのも良いポイント。

アレティ i1908WH 11mm

メーカー Areti/アレティ
商品名 i1908WH
プレート幅 11mm
口コミ評価
価格 4,980円

プレート幅11mmの超極細プレート。

そしてプレート先端に向かって細くなっているので、ショートヘアの方や髪の短い男性でも根元からあてることができるので簡単に様々なヘアスタイルを作れます。

電源を入れてから140℃に到達するまで約60秒なので、上記の「i628BK」よりは少し時間がかかります。

SALONMONN 15mm

メーカー SALONMOON/サロンムーン
商品名 SLM006
プレート幅 15mm
口コミ評価
価格 3,499円

サロンムーンのヘアアイロン温度調節が80℃~230℃と幅広く設定ができ、5℃間隔での調節が可能なので、自分の髪質にあった最適な温度が選べるのが特徴。

180℃まで到達する時間は約90秒なので、上記のアレティよりは劣りますが値段が約3500円という安さなのでコストパフォーマンスが抜群です。

口コミの評価も高く、人気のヘアアイロンの1つです。

Onedam 11mm

メーカー Onedam/ワンダム
商品名 AHI-1100
プレート幅 11mm
口コミ評価
価格 13,352円

11mmの極細イオンプレートでショートヘアの男性でも細かいヘアアレンジを簡単に作ることができます。

そしてヘアアイロン本体に温度をコントロールする機能が内蔵されており、髪質に合った最適な温度でムラのない綺麗な仕上がりに!

ただ値段が1万3千円ということで少し高いのと、口コミの評価では髪が傷んでいる状態で使うと引っかかりやすいというコメントが一部であったので、現在傷んでいるという方はさらに傷む可能性があるので気を付けましょう。

ちなみに、傷みにくいヘアアイロンが欲しい!!という方は「~絹女~ ヘアアイロン」がおすすめです。

MOCREO 11mm

メーカー MOCREO
商品名 スリムヘアアイロン
プレート幅 11mm
口コミ評価
価格 3,999円

まずは見た目がおしゃれ!

そして機能面でも温度は130℃~230℃の範囲で10℃間隔で調節が可能なのと、180℃到達するまで約30秒という速さです。

プレート素材はイオンセラミックプレートというもので、髪滑りが良いのと髪のダメージの原因である静電気の発生を抑える働きがあります。

ヴィダルサスーン カール 19mm

メーカー Vidal Sassoon/ヴィダルサスーン
商品名 VSI-1906
バレル径 19mm
口コミ評価
価格 2,590円

細かいカールを作りたい方や前髪にカールを作りたいという方におすすめのバレル径19mmのカールアイロン。

ヴィダルサスーンという人気のブランドで価格が約2500円なので初めてのカールアイロンの購入におすすめ!

デザインや色は女性向けなのですが、ショートヘアの男性でも使いやすいサイズなのでパーマ風スタイルが作りたい男性でもおすすめです。

AmoVee 15mm

メーカー AmoVee
商品名 ミニヘアアイロン
プレート幅 15mm
口コミ評価
価格 1,999円

手のひらサイズほどのミニヘアアイロンなので、細かいヘアアレンジがしやすいのが特徴。

ただ温度調節ができないのと、最高温度が210℃なので長く使うとするとずっと高温のままで使うことになるので髪のダメージが気になるところ。

そこは値段が約2000円と安いので機能面では仕方ないかもしれません。

そこまで長く使わないという方や外出用に軽くクセを直したいという方にはオススメです。

まとめ

今回は極細プレートのヘアアイロンで特に人気が高いものをいくつかご紹介しました。

初心者におすすめで安いものから少し上級者向けのものなどがあるので、ご自身に合ったものを選ぶのがポイント。

通常サイズのヘアアイロンを持っている方でも、細いプレートのものがもう1つあるだけでヘアアレンジの幅が広がったり上手くセットできるようになるのでおすすめです。